Home Improvement

マンションのリフォーム費用を安くする方法

やれることは自分でやる

リフォーム工事を安くするには、自分でできることは自分でするという姿勢が大事です。最近はDIYという自己施工が流行になっており、書籍やホームページで自分で工事をする方法が学べる環境も整っています。また、ホームセンターなどでも、自分でリフォームできるキットやDIY専門コーナーなどが充実していますので、壁紙の更新や塗装工事など、手軽にできる内容からチャレンジしてみるのも良いでしょう。自分で工事をすると、それだけ愛着もわきますし、専門性の高い工事だけ業者に依頼するのも一つの方法です。

専門業者に分割で依頼する

リフォーム工事を依頼する場合は、工務店やリフォーム会社、ハウスメーカーなど、様々な会社に依頼することが多いでしょう。これらの会社に依頼すると、大工さんや、内装工事業者、電気工事業者、設備工事業者など、複数の専門業者を取りまとめて工事全体をまとめて管理してくれるというメリットがあります。しかし、業者管理のための管理費が取られるデメリットもありますので、専門的な工事が少なければ、それぞれ個別に工事を依頼するだけで、間接経費を節約することができますよ。

複数の会社に相見積もりを取る

ある程度の大きなリフォーム工事の場合は、金額が数百万単位になることも珍しくありません。このような工事の場合は、複数のリフォーム会社に同じ条件で相見積もりを取ると、最も安い金額のリフォーム会社を選定できるようになります。また、複数の会社に見積もりを依頼することで、会社間の競争心理を煽り、金額を安くする方向に交渉しやすくなるというメリットがありますので、リフォームを依頼する場合は、多少の手間をかけてでも、相見積もりを取ることが基本だと言えるでしょう。

中古で購入したようなマンションもマンションリフォームで水回りやキッチンなどを変えれば新築気分で使うことも可能です。