Home Improvement

失敗しないために!中古マンションを購入するための3つのポイント

以前住んでいた人の退去理由を知る

誰かが以前に住んでいたマンションが何かの理由で売りに出されたのですが、その理由は一体なんでしょうか。そのマンションの購入を検討しているならば、その売却理由を知る事も重要なポイントとなるのですよ。なぜなら建物自体に何か問題があって売りに出したや、近所とのトラブルがあって売りに出したなどといった場合、実際に自分が住んだ時にも問題が生じるため嫌ですよね。中古マンションを購入する際には、必ず売却理由を聞くようにしましょう。

リフォームはされているのかを知る

購入を検討している中古マンションの築年数はどのくらいですか?見た目が綺麗と感じても、部分的にリフォームをされている可能性もあります。購入する際には、いつどこにどれくらいの費用がかけられているのかを知る事が、大変重要になります。リフォーム自体、素人が見てもわかる部分と、耐震やシロアリ駆除などの見てもわからない部分があります。きちんとメンテナンスが行われている物件は、購入するのにおすすめの物件となります。しかし全然メンテナンスが行われていない物件はお勧めできません。

マンションの管理の質を見る

中古マンションを購入する際には、そのマンションの管理の状態も見ておく事が重要となります。例えばポストには郵便物がたまっていないか、ごみ置き場にはごみが散らかっていないかや、通路はきちんと整備されているかなどマンションの共用の部分を見ておく必要があります。綺麗かきたないかによってそのマンションの質がわかるものです。中古マンションを購入するのを検討している方は、部屋のみを見るのではなく管理の質を見て購入する事が重要になります。

新築マンションの場合、日常生活の様々なシーンで役立つ設備が最新の状態となっており、快適性や利便性を重視する人にとっては大変魅力的な物件です。